バンコク都知事、都内複数の商業施設の営業禁止を告知

バンコク都知事は3月21日、今月22日から4月12日まで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防のため多くの人の集まる以下の施設を閉鎖することを発表した。違反者には1年以下の禁錮刑または10万バーツ以下の罰金もしくはその両方が科される。

◇レストラン⇒食品を販売するブース内店舗、リアカー型店舗および屋台を含む。ただし、テイクアウトおよびホテル内レストランが同ホテルの宿泊客にのみ食事を提供する場合のみ営業可。空港区域内にあるレストランは除く。

◇ショッピングセンター⇒デパート、コミュニティー・モールを含む。ただし、スーパーマーケット、薬や生活必需品を販売する店、テイクアウトができるレストランは除く。銀行は含まない(※クルンタイ銀行はショッピングセンター内営業所の休業を22日に発表)。

◇コンビニエンスストア内の飲食可能エリア

◇市場・定期市(生鮮食品、水気を伴わない食品、テイクアウトのために調理された飲食物、ペット食品、薬や生活必需品を販売する店のみ営業)

◇美容室、理髪店

◇刺青や身体の一部に針等を刺す施設・ショップ

◇スケート・ローラースケート場。その他の遊技場

◇遊園地、ボーリング場、ボードゲーム場

◇ゲームセンター、インターネットショップ

◇ゴルフ場、ゴルフ練習場

◇プールや類似の活動を行う施設

◇闘鶏場、闘鶏養成場

◇仏教のお守りや仏像販売所

◇見本市場、会議場、展示場

◇すべての教育レベルの教育施設と私塾

◇フィットネス、美容クリニック、美容関連店

◇健康増進施設(スパ、マッサージ店、美容マッサージ店)

◇ペット用スパ、入浴、トリミング、飼育、一時預かり施設

◇個室付浴場

◇入浴、サウナ、薬用サウナのサービスを提供する店

◇興業場(映画館、劇場、興行場)

◇運動場

◇エンターメント場やこれに類似する施設

◇ボクシングスタジアム、ボクシングジム

◇競技場

◇競馬場

なお、同日夕刻、タイ内務省は公式SNSを通じてバンコク都に近接する5県(ノンタブリ県、ナコンパトム県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県)において、新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、バンコク都と同様の措置を実施すると発表した。

関連記事

ページ上部へ戻る