国境県での出入国を一時停止 ノンカイ・ウボンで県知事発表

ノンカイ県知事が3月21日、タイ側における国境管理事務所の出入国の取扱いに関し以下のとおり通知した。

○人・車両・物資のノンカイ県からの出入国を一時停止する。ただし、物資輸送車両および乗員(1両につき1名に限る)は、友好橋出入国管理事務所の検疫担当官によるCOVID-19 のスクリーニングを受けることで通行可能とする。この措置は、3月22日より事態が原状に復するまで実施する。

また、同日、ウボンラチャタニ県知事もタイ側における国境管理事務所の出入国の取扱いに関し、以下の通知をしている。

○チョンメック国境ゲートの閉鎖
○人・車両・物資の出入国の停止
○物資の輸出入に関しては、関連法令に従い通行を許可する。ただし、運転手を含め乗員は1両につき2名とし、チョンメック国境ゲートの検疫担当官によるCOVID-19のスクリーニングを受けなければならない。
○これら措置は3月23日から事態が原状に復するまで実施する。

関連記事

ページ上部へ戻る