新型コロナ タイで122人が新規感染 累計721人に

タイ保健省は3月23日、新たに122人の新型コロナウイルス感染が判明し、国内で確認された感染者が計721人に増えたと発表した。同省のスパキット副事務次官によれば、新たな感染者は3つのグループに分類。第1グループ20人は、人から人への感染があったとみられるボクシングスタジアムを訪れていた4人、感染者の濃厚接触者16人。第2グループ10人は、外国から戻ったタイ人と外国人の4人、人込みに行ったり外国人と接触したりした6人となる。第3グループ92人は、感染経路が不明で現在調査中の者だ。

また、これまでに感染が確認された721人は、668人が入院治療中、52人が回復して退院、1人が死亡となっている。同副事務次官によれば、商業施設の閉鎖などに伴いバンコクから大勢の人が帰郷していることから、バンコク以外のエリアで感染が確認されるケースが増加している。

関連記事

ページ上部へ戻る