タイ北部・バンコクなどで気温低下 近く涼期がスタート

気象局によれば、これから11月2日ごろにかけタイ北部の北側ではタイで最も気温が低下する季節である涼期がスタート。気温が4~6度下がる見通しだ。

また、標高の高い地域では風が強まり、このために平地より気温の下がりがさらに大きくなるという。

一方、南部では3日ごろから沿岸地域で雨が降り始め、これに伴い気温が上昇する見通し。気象局によれば、バンコクでは10月30日から気温が下がり始めており、東北部と東部のほとんどで今後濃い朝霧が発生するとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る