ドンムアン空港 利用者がいないことから内装工事へ

スワンナプーム空港に次ぐ規模を誇るドンムアン空港は、新型コロナウイルスの感染拡大で空港を利用する航空機と乗客が途絶えていることから、これを機に国際線ターミナルの内装工事などを行う予定という。

サムパン空港長によれば、工事には総額1億2600万バーツが投入される予定。内訳は、冷房装置整備に9900万バーツ、カーペット取り替えに1800万バーツ、照明LED化に900万バーツ。

関連記事

ページ上部へ戻る