教育相、オンライン授業のためのタブレット購入計画を取り下げ

新型コロナウイルス対策の一環として休校措置が執られていることから、ナタポン教育相は先に国立学校に通う高校生などを対象に自宅でオンライン授業を受けることを可能にするためにタブレットPCを学生に買い与える意向を示したが、このほどこの計画を取り下げることになった。これに代わり教育相はテレビ局に協力を求めテレビ放送を通じて授業を行う考えを明らかにした。

計画中止の理由は示されていないが、さまざまな経済対策に巨額の予算を投入する必要があることから、タブレット購入は緊急性が低いとして却下されたようだ。

関連記事

ページ上部へ戻る