空軍が退役軍医50人を動員 タイ初 医療従事者の負担軽減図る

新型コロナウイルスの感染者増加で医療従事者が多忙を極めていることから、空軍はこのほど、空軍で軍医を務めていた退役者50人を感染者の治療などに動員することを決め、そのためのセレモニーが4月15日、これら50人の出席のもとに執り行われた。空軍が退役者を再び任務に就かせるのは今回が初めてとなる。

空軍によれば、1日当たりの感染者数は減少傾向を示しているものの、感染者の治療や隔離などで医療従事者は忙殺されており、退官した軍医に協力を求めることになった。

関連記事

ページ上部へ戻る