5000バーツ給付金 財務省が対象者見直しへ 貧困家庭の学生など支援

政府は新型コロナウイルスの感染拡大問題で打撃を受けた人々を救済するため1人当たり5000バーツを給付する計画を打ち出したが、受け取る資格がないとされた人々が「不当だ」と訴えていることから、財務省が計画の内容を見直すことになった。

同省によれば、家計を助けるなどの理由でパートタイムで働いている学生は現金給付の対象外とされていたが、来週からこのような学生も給付金を受け取ることができるようにしたという。

なお、「受給資格なし」とされた人々への対応策であるが、来週から財務省のホームページから再度給付金を申請することができるようにするとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る