新型コロナ給付金の支給対象を農家に拡大 1500億バーツを投入

政府は4月28日の閣議で、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けている人々に1人当たり5000バーツを給付する計画の対象に農業従事者も含めることを決めた。総額1500億バーツが投入される。

ナルモン政府報道官によれば、5月から7月まで月1回、各農家にそれぞれ5000バーツが給付される予定。なお、受給資格があるのはすでに当局に登録済みの農家とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る