教育相、感染減少続けば7月1日から全国の学校で授業再開

ナタポン教育相は5月14日、このまま新型コロナの新規感染者数が減少を続けるようであれば7月1日から全国のほとんどの学校で授業を再開できるとの見方を示した。

1日当たりの新規感染者数は5月5日から一桁が続いており、13日には0人を記録した。教育相によれば、7月1日時点で新規感染者数が一桁であれば、全国の学校の8割が授業を全面的に再開することが可能とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る