新型コロナウイルス感染症対策センターの広報補佐に元女性キャスターを起用

新型コロナウイルス感染症対策センターが毎週末に行っている記者発表を国立チュラロンコン大学医学部卒の女医で、テレビ番組の元司会者であるドクター・ブムことパンプラパーさんが担当することになった。センターのタウィーシン広報担当が5月22日の記者発表の中で明らかにした。

パンプラパーさんはアヌティン保健相の顧問を務めており、同保健相が彼女をセンターの広報補佐役に起用。毎週土曜日と日曜日の記者発表を担当する。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る