デング熱 今年は1万4000人が感染 感染者最多はラヨン県

保健省疾病対策局はこのほど、今年に入りこれまでにタイ全国で1万4000人以上がデング熱に感染し、うち11人が死亡したと発表した。

今年1月1日から5月25日までにデング熱に感染したのは合計1万4136人。10万人当たりの感染率は21.2%となっている。10万人当たりの死亡率は0.02%となる。

感染者が多いトップ5県とそれぞれの10万人当たりの感染件数は、東部ラヨン県73件、東北部チャイヤプム県58.13件、東北部コンケン県53.83件、北部メホンソン県37.87件、東北部ナコンラチャシマ県36.92件と続く。

関連記事

ページ上部へ戻る