バンコクの路線バス 利用者の約5割が不満 世論調査

有名私大のバンコク大学のリサーチセンターはこのほど、バンコクの路線バスについて、利用者の半数近くが不満を抱いているとの世論調査結果を発表した。調査は6月25日から29日かけて実施され、18歳以上の1299人が回答した。

それによると、路線バスサービスに関して、46.7%が「不満」、33%が「部分的に満足」、20.3%が「ほぼ満足」と回答。また、路線バスサービスの問題点について、61.1%が「なかなかバスが来ない」「バスの台数(割り振り)が不適切」、51.7%が「ほとんどの車両が老朽化している」、41.2%が「バスの排ガスがひどい」と指摘した。

関連記事

ページ上部へ戻る