タイ最大面積のナコンラチャシマ県 2年以内に郡を32から36に増加

東北部の玄関口として知られ、全77都県の中で最大の面積を誇るナコンラチャシマ県はこの2年のうちに郡が現在の32から36に増えることになった。ウィチエン県知事が8月4日に明らかにした。

面積の大きな郡では郡の端から郡役所までの距離が40~50キロに及ぶというケースもあり、住民の便宜を図り分割して郡を増やすことになった。なお、法律では、郡は人口が3万5000人以上、タムボンと呼ばれる行政区画が3つ以上あることが条件となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る