タイ正月休日の振替は9 月4日と7日 4連休に 閣議決定

タイ政府は8 月13 日の閣議で、延期されたタイ正月(ソンクラン)休日の代替日を9 月4 日(金)と7 日(月)とし、4 連休とすることを決定した。今回の代替は4 月14 日と15 日分。13 日分はすでに7 月27(月)に振り替えられている。

ラチャダ政府副報道官は、「この連休には多くの人が旅行に出かけ、経済活動が刺激されることになろう」と期待する。ただ、発表が遅すぎたため、9月5日(土)と6日(日)の1泊2日で旅行を計画している者もいるようで、「もっと早く発表すべき」との声も出ている。

関連記事

ページ上部へ戻る