連休で予想される大移動に備え長距離バスを増便

主要都市を結ぶ長距離バスサービスを運行している官営トランスポート社によれば、9月4日から7日にかけての4連休に大勢の人がバンコクから地方、そして地方からバンコクに移動すると予想されることから長距離バスを下り路線で1456便、上り路線で1514便臨時に増便することにしたという。増便されたバスの利用者は下りと上りでそれぞれ10万人に及ぶ見通しという。

なお、タイの旧正月(4月13日)を祝うソンクラン祭の連休が新型コロナウイルスの感染拡大で台無しになったことから、その埋め合わせとして4日と7日が特別に休日とされ、官公庁は4連休となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る