季節風により22県で被害 2万棟超が浸水被害 防災局発表

防災局の発表によれば、季節風(モンスーン)の影響で過去約3週間に国内22県で洪水、暴風雨、土砂崩れなどの被害が報告された。具体的には、8月20日からこれまでに22県72郡がモンスーンにする災害に見舞われており、民家2万3397棟が浸水するなどの影響を受けた。

関連記事

ページ上部へ戻る