タイ政府 2400万人に総額510億バーツを給付 消費を促進

経済状況管理センター(CESA)は9月16日、消費と経済再生を促進するため約2400万人に総額510億バーツを給付することを決めた。

まず国の福祉カード保持者約1400万人に総額210億バーツを給付。次に政府のウェブサイトで10月16日から受け付けが開始される登録を行った約1000万人に総額300億バーツが給付される。

関連記事

ページ上部へ戻る