気象局予報 10月7日から9日はタイ全国で大雨の可能性

気象局は10月6日、南シナ海から低気圧が接近することからタイでは7日から9日かけて全国的に大雨に見舞われる見通しだと発表した。とりわけ東北部、北部の南側、東部、中央平野、バンコク首都圏で強い雨が降る可能性が高いという。

また、同局によれば、南部は季節風の影響で強い雨に見舞われる見通しで、水害に備える必要があるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る