熱低接近で東北部を中心に広範囲で大雨の恐れ 気象局発表

気象局によれば、熱帯低気圧が南シナ海からベトナムに上陸し、さらに毎時30キロ程度の速度で西に向かっていることから、タイの東北部、中央平野、南部が大雨に見舞われるものと予想されるという。

具体的には、ムクダハン、ヤソートン、ロイエット、アムナートチャルン、ナコンラチャシマ、スリン、ブリラム、シサケート、ウボンラチャタニといった県で大雨による洪水が発生する見通しだ。

関連記事

ページ上部へ戻る