バンコク都庁 撤去後6カ月で放置車を処分 競売もしくはスクラップ

バンコク都庁は交通の妨げになっている路上放置車の撤去を進めているが、サコンティー副都知事は11月26日、撤去から6カ月以内に持ち主が引き取りに現れない放置車は処分すると発表した。放置車を競売にかけるか、業者にスクラップとして売却するかになるという。

バンコクには700台を超える放置車があったが、これまでに約600台は持ち主が引き取っている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る