大みそかのカウントダウン 当局が条件付きで許可へ

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)の制限措置緩和検討班の責任者、ナタポン大将はこのほど、感染防止対策が講じられていれば、大晦日の夜に新年を迎えるためのカウントダウンを催すことは可能との見方を示した。

また、同班は12月7日にも外務省と外国人の入国制限などについて協議する予定という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る