タイ政府 大麻の研究・医療目的での使用を承認

タイ政府は11月13日の閣議で、大麻を研究・医療目的で使用することを合法とする麻薬法改正案を承認した。

プティポン政府報道官によれば、麻薬法改正によって、大麻は現在のカテゴリー5からカテゴリー2に分類が変更され、これによって大麻を医療目的で使用、輸入、輸出、所持することが可能になるという。

同案は立法議会(NLA)の公衆衛生委員会から閣議に提出されたもの。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る