タイ国鉄 新型コロナ対策で鉄道サービスをさらに制限

タイ国有鉄道(SRT)は新型コロナの感染確認エリアが全77都県中63都県にまで拡大していることを受けて、さらなる感染拡大を防止すべく1月26日から57路線で鉄道サービスを一時停止する予定だ。

対象となる路線は、北部が13、東北部が18、南部が12、東部が14。なお、SRTはすでに長距離鉄道サービスの多くをストップしている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る