「オンライン授業で浮いた経費を返せ」 保護者の要求に首相が調査指示

新型コロナ感染拡大で授業がオンラインに切り替えられたことから、私立学校では一部の保護者から授業料などを返却してほしいとの要求が出ている問題で、プラユット首相は2月2日、教育省と私学委員会事務局に調査や検討を指示したことを明らかにした。

プラユット首相によれば、学校側は授業をオンラインにしたことで浮いた経費について明らかにすべきとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る