ソンクラン祭 バンコク都知事がイベント開催上の制限措置を説明

タイの祭の中でも最も盛大に祝われるソンクラン祭は今年、感染対策をしっかり実施することで祝賀イベントが許可されることになったが、アサウィン都知事はこのほど、感染対策の制限措置の詳細を説明した。

それによると、4月13日のタイ旧正月を祝うソンクラン祭では大勢の人が集まるイベントの実施では区役所の許可が必要。具体的には、宴会やフェアに関しては参加者が100人以上の場合、その他のイベントでは参加者が300人以上なら許可が必要となっている。

都知事はまた、イベントを催す場所はエアコンの効いた室内よりは換気の面を考慮して屋外の方がよいとしている。

なお、ソンクラン祭の期間中(4月10~15日)に実施される感染対策はバンコクの疾病対策委員会が3月19日に検討、決定したものとなっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る