夏の嵐で大きな被害 タイ東北部

東北部ナコンラチャシマ県からの報道によれば、4月1日、パクトンチャイ郡の6つの村などが夏の嵐に見舞われて同郡だけで民家92軒に被害が及んだ。うち17軒は大きく損傷しており、大規模な改修が必要という。

県庁の防災課によれば、暴風雨が発生したのは1日の午後3~5時ごろで、パークチョーン郡やスーンヌン郡でも複数の樹木や電柱が強風のために倒れたという。なお、タイは4月が1年で最も暑い月となっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る