バンコクでのコロナ感染拡大を抑制のため数カ所で移動接種

バンコクでは新型コロナの感染拡大が続いていることから、保健当局が医療スタッフのチームを都内各所に派遣するという移動ワクチン接種プログラムを展開している。

チームは感染者が比較的多く報告されているラクシー、クロントイ、パトゥムワン、ドゥシット、バンケーなどを回って接種を行うことになっている。具体的には、チームは予定された場所に1カ所当たり2~3日間とどまり接種会場を設け接種する。今のところ、移動接種は7月下旬まで続けられる予定だ。

アーカイブ

ページ上部へ戻る