洞窟から13人救出 関係者を招いて慰労会 約200人に勲章

約2か月前に北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められたサッカークラブの少年12人とコーチ1人の計13人が無事救出されたが、96日、バンコク中心部のロイヤルプラザで救出活動に携わった人々数千人を招いた盛大な慰労会が午後6時から午後9時にかけて催された。

 

ロイヤルプラザを会場として使用することはワチラロンコン国王陛下が許可されたもので、客に出された料理の一部は国王陛下が費用を負担された。このほか、救出活動において大きな功績のあった約200人に陛下から勲章が授与された。

 

6日は慰労会に先立って、救出された少年らがメディアの質問に答える機会が設けられた。同様の記者会見はチェンライ県で15日と16日にも開かれる予定だ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る