漁船乗組員がコロナ感染 プーケット漁港閉鎖へ

タイ南部プーケット県では先に実施した検査で漁船の乗組員95人の新型コロナ感染が確認されたことから、漁業当局が現在、さらなる感染拡大を阻止すべくプーケット漁港を閉鎖する準備を進めている。

同県庁の保健担当者によれば、95人はいずれも無症状で、今のところ健康状態も良好という。プーケット漁業協会のソムヨット会長によれば、プーケット漁港を利用としている漁船は約40隻、乗組員は1隻当たり25-30人で、指摘されているように乗組員の間で感染が拡大していることはほぼ確実とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る