昨年のタイ投資委員会(BOI)恩典申請で投資額トップは中国

タイ投資委員会(BOI)によれば、昨年1年間に各種恩典を受けるためにBOIに提出された投資プロジェクトの投資額であるが、中国企業が2620億バーツで最高となった。投資額2位は日本企業の731億バーツ、3位は香港企業の363億バーツだった。

ドゥアンチャイBOI事務局長によれば、米中貿易摩擦が長引いていることが中国からタイへの投資の急増につながっていると考えられるという。

関連記事

ページ上部へ戻る