タイ消費者信頼感指数が上昇 コロナワクチン接種に期待感

タイ商工会議所大学(UTCC)はこのほど、2月の消費者信頼感指数が49.4に達し、1月の47.8を上回った。

指数上昇の要因は、政府が景気刺激策を実施していること、新型コロナワクチンの接種が進んでいることが挙げられるという。

このほか、タナワットUTCC学長によれば、農産物価格が上がっていて地方住民の購買力が上昇していることもプラス要因とのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る