タイ保健省 「新型コロナ集団免疫は未達成」 ワクチン接種加速

タイ政府は新型コロナ対策として、国民の80%が免疫を獲得し感染が拡大しにくくなる集団免疫の達成を目指しているが、保健省疾病管理局によれば、免疫を持つ人の割合はまだ目標を大きく下回っているという。

同局感染症課のチャクララット課長は「これまでに新型コロナに感染した人は全人口の10%程度。これにワクチンを2回接種した人を加えても免疫を有している人は約50%にすぎない」と報告。このためワクチンの追加接種を加速する必要があり、特に重症化リスクの高い高齢者や持病のある人を優先するとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る