10月1日以降も公共輸送機関と映画館ではマスクを着用 タイ保健当局

10月1日から新型コロナウイルス感染症の危険度が引き下げられることになっているが、保健省保健局は9月29日、今後も新型コロナの感染拡大を防止するために公共輸送機関と映画館ではマスクを着用が求められると発表した。また、同局では、多くの人が触るところをクリーンに保ち、職場でスクリーニングを行うことが今後も必要としている。

なお、同局が27万4400人を対象に実施した調査では、ほとんどの人が健康対策が必要と回答したという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る