閣議決定 非常事態宣言を6月末まで延長

タイ政府は5月26日の閣議で、3月26日に発令した非常事態宣言を6月末まで延長することを決めた。同日、新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当は「40を超える法律の垣根を越えて効果的な対策を講ずることが可能になったのは非常事態宣言発令のおかげ」と述べ、同宣言の必要性を強調した。

関連記事

ページ上部へ戻る