タイ旧正月連休に代わる連休 文化省は7月4日から9日を提案

新型コロナウイルス感染症対策センターの広報担当タウィシン氏によれば、新型コロナ対策のためタイ旧正月である4月13日を中心とするソンクラン祭を祝う連休が中止となってことから、政府は6月を通じて新規感染者数が少なければ、7月に代わりの連休を設ける方針。文化省では7月4日から9日を候補として政府に提出する方針という。

今年は新型コロナのためにソンクラン関連のイベントは軒並み中止となった。同氏は、「順調に行けば、7月には非常事態宣言が解除され、(代替の)ソンクラン連休を楽しむことができるだろう」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る