国軍最高司令官「感染対策違反は直ちに法的措置」 映画館イベント批判

新型コロナウイルス感染症対策センターの治安担当者であるポンピパット国軍最高司令官は6月8日、バンコク中心部の映画館で人気俳優を招いて催されたイベントに大勢のファンが詰めかけたことを批判。ソーシャルディスタンス遵守などの新型コロナウイルス感染対策に違反した場合、責任者に対し直ちに法的措置を執ると強く警告した。

新規感染者減少に伴い社会経済活動の制限措置が徐々に緩和されているが、同司令官は、「すべての事業で感染対策を徹底する必要がある。従わなければ厳罰に処されることになる」と強調した。

関連記事

ページ上部へ戻る