強制隔離なしで1日当たり外国人1000人の入国許可を検討 

政府報道官は6月14日、入国後2週間の隔離措置を行うことなく1日当たり外国人1000人の入国を許可する案が17日、新型コロナウイルス感染症対策センターに提出される予定だと明らかにした。

この入国規制緩和はタイが新型コロナ対策を評価する日本やオーストラリアなど特定の国に対して行われるもので、当座はビジネス目的と治療目的の入国のみ認められる見通しという。

この入国制限緩和で新型コロナ感染拡大がみられなければ、観光客の入国も許可される見通しとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る