「9月26日までにビザを更新しないと強制送還も」 入管が外国人に警告

タイ入国管理事務所はこのほど、タイに滞在中の外国人約15万人に対し、9月26日までに観光ビザを更新するよう求め、これを怠った場合は不法滞在で逮捕されることになると警告した。

同事務所の広報担当者は、「観光ビザで許可された期間を過ぎて滞在している者は禁錮刑と罰金刑の両方が科せられる可能性があり、また、本国に強制送還されることもある」と説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る