10月1日から店内飲食にはワクチン接種証明が必要 ダークレッドゾーン限定

保健省保健局のスワンナチャイ局長によれば、新型コロナの感染リスクが最も高いとされているダークレッドゾーン(バンコク、チョンブリ県など29都県)では10月1日から飲食店で店内飲食できるのはワクチンを2回接種済みの人か1週間以内に抗原検査で陰性が判明した人に限られるという。これは理髪店、ヘアサロン、美容クリニック、スパを利用する際にも適用される予定だ。

このほか、新型コロナに感染したことにある人については、回復していて人に新型コロナをうつす恐れのないことを示す証明書が必要となる。

アーカイブ

ページ上部へ戻る