保健相 タイ入国規制緩和を提言へ 「オミクロン株は制御可能」

アヌティン保健相は1月17日、ワクチン接種済みを条件にタイ入国時の隔離を免除するプログラム「テスト・アンド・ゴー」の復活を提言する考えを明らかにした。保健相によれば、タイでもオミクロン株の感染が急拡大しているものの、政府は問題が深刻化するのを防ぐことができており、経済再生を目的とした措置を講ずるのが望ましいという。

ただ、新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)が隔離免除プログラムの復活案についていつ検討するかは今ところ定かではないとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る