タイ保健省高官 「新型コロナは今年半ばに状況が改善する」

タイ保健省疾病対策局のオパート局長は2月4日、今年半ばには新型コロナの新規感染者数が大きく減少するとの見通しを示した。具体的には、感染力の強い新たな変異株が出現しないことを前提として、感染症の感染増減パターンに基づき、1日当たりの新規感染者数が6月に約4000人、7月に約1000人、8月に約200人に減少することが予想されるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る