タイ入国時のワクチン接種証明提示義務化を撤回

新型コロナウイルス感染拡大が伝えられる中国でゼロコロナ政策が解除され、タイにも大勢の中国人が押し寄せる見通しであるが、タイ保健当局は先ごろ、入国する外国人全員にワクチン接種証明の提示を義務づけるなどの水際対策強化を1月9日から実施すると発表したが、アヌティン副首相兼保健相は同日、証明書提示義務化の撤廃を発表した。

ワクチン接種証明提示義務化にはタイ国内の観光業界から訪タイ者減少につながるといった反発の声が上がっており、保健当局もこの声を無視できなかったようだ。

アーカイブ

ページ上部へ戻る