今年度第1四半期の歳入が目標を上回る 物品税局は未達成

アヌチャ政府報道官によれば、今年度第1四半期(昨年10~12月)の歳入は約6331億バーツに達し、目標を13.2%、約730億バーツ上回った。前年度同期比では13.3%の増加だった。財務省では今後も経済活動が活発化し、今年度の歳入も目標を超えると見込んでいるという。

ただ、今年度第1四半期については、財務省の徴税部門である関税局、国税局、物品税局のうち物品税局は政府の軽油税率引き下げによって歳入目標を達成できなかった。

アーカイブ

ページ上部へ戻る