輸出業者 新政権にタイ通貨の安定求める バーツ高に強い懸念

タイ船荷主評議会(TNSC)のカンヤパット議長はこのほど、TNSCとして今回の総選挙で誕生する新政権がバーツを安定させてくれることを望んでいると述べた。

為替相場ではここしばらくバーツ高が続いており、輸出業者はこの状況を強く懸念。バーツ高を放置すれば、輸出目標の達成も危ぶまれるとしている。

同議長によれば、米ドルに対しバーツが1バーツ値上がりするだけでタイの輸出成長率を1%押し下げることになるという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る