タイ商業省 景気刺激のため観光庁との協力強化へ

チュティ商業相代行によれば、今後輸出の減少が予想されることから、これを補うべく、商業省ではタイ国政府観光庁(TAT)との協力を強化し、国内消費を促進したり外国人旅行者を誘致したりすることを計画している。

同省の複数の局とTATの間で4月24日に協力強化に関する覚書が交わされる予定だ。

このほか、商業省は石油・ガス最大手PTTと協力してPTTのガソリンスタンド74カ所で地域の産物を販売しているが、年内に産物を扱うガソリンスタンドを100カ所に増やす方針という。

関連記事

ページ上部へ戻る