今年の輸出成長見通しを下方修正へ ソムキット副首相が見解

ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、米中貿易摩擦、タイ政局の先行き不透明感などからタイの輸出と経済成長は今年、当初予想を下回るとの見方を示した。

政府は今のところ今年のタイの輸出成長見通しを8%としているが、同副首相は近く、輸出見通しを修正すべく商業省と協議する予定だ。

タイ経済成長率は昨年が4.1%だったが、今年について財務省は3.8%との見通しを示している。

関連記事

ページ上部へ戻る