第1四半期の経済成長率2.8% 過去17四半期で最低 NESDB発表 

政府系シンクタンクである国家経済社会開発委員会(NESDB)は5月21日、今年第1四半期(1~3月)のタイ経済成長率を前年同期比2.8%と発表した。これは、前年第4四半期の3.6%を下回るもので、過去17四半期で最も低い数字となっている。

第1四半期の経済成長が減速したことで、NESDBは今年のタイ経済成長見通しを3.5~4.5%から3.3~3.8%へと下方修正した。

関連記事

ページ上部へ戻る