4月の輸出は2.6%減 2カ月連続の減少 世界経済が減速

タイ商業省は5月22日、4月の輸出が前年同月を2.6%下回る186億米ドルにとどまったと発表した。3月も前年同月比4.9%減であり、2カ月連続しての輸出減少となった。

同省貿易政策戦略室のピムチャノック室長によれば、輸出減は世界経済の減速、米中貿易摩擦、EUの政治的不安定、中国の金融マーケット問題などが主な要因とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る