中小企業の上場を容易にするための規則改正 SECとSETが近く協議

証券取引委員会(SEC)のルンワディ事務局長はこのほど、SECでは中小企業の証券取引所上場、資金調達を容易にする規則改正について6月1日、タイ証券取引所(SET)と協議する予定であることを明らかにした。

同事務局長によれば、中小企業は約300万社あり、労働者は1000万人を超える。今年の国内総生産(GDP)における中小企業の貢献比率は約43%に及ぶ見通しだ。

関連記事

ページ上部へ戻る